• TOP
  • > 協会について
  • > 日本雑誌協会のご案内

日本雑誌協会のご案内

当協会は内閣府から「一般社団法人」移行の認可を受け、平成25年4月1日をもって「一般社団法人日本雑誌協会」となりました。今後とも雑誌・出版業界の一層の発展を図り、出版文化の向上に寄与するべく尽力してまいります。
引き続き、当協会の活動をご理解頂き、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人日本雑誌協会
理事長 鹿谷 史明

日本雑誌協会の目的と事業

正式名称 :一般社団法人日本雑誌協会

一般社団法人日本雑誌協会は、「雑誌」の出版を通じて文化の発展を期するため、出版倫理の向上を図り、その他「雑誌」共通の利益を擁護することを目的として、昭和31年1月30日、雑誌出版社の有志30社によって結成された。同年12月に法人の認可を受け、以来名実ともに出版業界の最も有力な団体として発展してきた。
会員はいずれも有力雑誌出版社であり、わが国における雑誌発行部数の約80%余を占め、雑誌に関する重要問題に対しては、雑誌出版界を代表して処理にあたっている。殊に最近は、雑誌倫理の確立、重要なる業界取引の合理化と改革、税制問題等々、業界内外にわたる諸問題に対し、当協会は書籍協会、取次協会、日書連とともに業界4団体の中枢として、その任に当たっている。平成28年(2016年)8月現在、会員は87社、理事長は鹿谷史明である。

当協会事務局では、雑誌広告の制作方法と、お電話によるサポート業務は行っておりません。
制作方法等についてご不明な点がある場合は、「雑誌デジ送ナビ」 (http://www.3djma.jp/)のお問い合わせフォームからご質問をお送りいただくか、お急ぎの際はご担当の広告会社へお問い合わせください。

アクセス

[拡大]  [印刷]

一般社団法人日本雑誌協会 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1丁目7番地
TEL:03-3291-0775 FAX:03-3293-6239

JR 御茶の水駅 徒歩5分
地下鉄丸ノ内線 御茶の水駅 徒歩5分
地下鉄千代田線 新御茶の水駅 徒歩10分

定款

下記、PDFよりご確認ください。
pdf 一般社団法人 日本雑誌協会 定款